2018年02月28日

学習会に参加して

大阪退職者連合東大阪退職者会学習会に参加して


今こそ、シニアの出番!


    共生型地域社会を創ろう!


 
      学習会1.png

平均寿命と健康寿命の開き(平成25年の統計)

健康寿命とは:日常生活に制限のない期間

男性 平均寿命8021歳 健康寿命7119歳 開き902

女性 平均寿命8661歳 健康寿命7421歳 開き124


軽度認知症、対策を何もしなければ5年で約4割が認知症になる、

対策:外へ出る、サークルなどに参加をして人と対話などをつうじて、

意識的に社会に参加をすると回復をする。


    学習会2.png

居場所は地域に住む多世代の人々が自由に参加する場所。そこに

おける主体的な人との交わりによって生きる意欲が高まり、それ

ぞれの間の絆(共感)が生まれるとともに、それが様々な助け合

いに発展する


    学習会3.png

居場所にはそれぞれの対象と目的がある

高齢者が中心:茶話会、サロン、趣味、介護予防・健康ずくり体

       操、独居高齢者の増加、引きこもり、認知予防

子供が中心 :乳幼児、幼年期、小学生、中学生、若者など

       子育て支援、孤食対策(子ども食堂)学習支援

共通点は「社会的な孤立を予防」「つながりつくり」地域で包摂。

支えあい・助け合う活動拠点。


    学習会4.png

    

高齢者はお金持ちというのは昔の話、2011年の生活保護所帯の役45

は高齢者所帯です。親の年金で子供の生活の面倒を見ている高齢者も

多い。


まとめ

1まずは「自助」が大事。健康寿命の延伸、趣味、社会参加。

2地域で様々なカタチの「集いの場」「居場所」づくり奨励。


大阪退職者連合2017年方針の4つの‘お達者づくり‘運動を推進の

「生きがいづくり」「健康づくり」「仲間づくり」「社会貢献活動」

同じ方向でです。



      学習会5.png

講師の前田 正道氏(有限会社ノーマルライフ代表取締役)

介護支援専門誌・社会福祉士・精神保健福祉士

花園商店街を舞台に介護と街づくり実践されています。

連絡先 ノーマルライフ在宅サーポートセンター

072961-5225 携帯電話 090-73484750


      学習会6.png

河内ブロックの参加者です。ご苦労様でした。

posted by かわちちゃん at 19:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]